読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美Happy

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

豆乳と牛乳

最近、”牛乳より豆乳のがいい”といった傾向が特に女性のなかではある気がします。
そもそも牛乳を代わりに豆乳はなれるのか?といった疑問が('ω')

f:id:t0m1_001:20160615154413p:plain


★牛乳を飲むとどんな効果があるのでしょうか?
みなさんご存知のように、牛乳にはカルシウムが豊富!
コップ1杯(200ml)で成人の1日に必要なカルシウム量(600~650mg)の約1/3量を摂ることができるといわれております。

牛乳のカルシウムは他の食品に比べて吸収されやすいので無駄なくカルシウムを摂ることができます。
骨の材料となるカルシウムですが、他にもイライラを鎮めてくれたり、安眠をもたらしてくれるという効果もあります。

★豆乳を飲むとどんな効果があるのでしょうか?
豆乳には様々な体を調整してくれる成分が少しずつ入っています。

「植物ステロール」⇒コレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれます。
オリゴ糖」⇒腸内の善玉菌のエサとなるため、腸内環境を良くして、便秘予防にも効果的です。
レシチン」⇒肝臓での脂質の代謝を高めてくれるという効果があります。
また、レシチンは脳の情報を伝える物質にも変わるため、記憶力アップにも効果的です。
サポニン」⇒大豆を水煮した時にでる泡です。
あの泡である大豆サポニンコレステロールの吸収を抑えたり、中性脂肪を下げる効果があります。


あれ?
それぞれ魅力が違いますね!!!


牛乳、豆乳のコップ1杯(200ml)のカロリーを比べてみます♪
牛乳;134㎉
豆乳;128㎉

カロリーは豆乳のが低いみたいですね^^
ダイエットが目的となるのであれば豆乳のがいいようです!

健康面を考えるとどっちも必要ですね~