読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美Happy

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

日焼け止め

梅雨入りもして、梅雨が明けたら夏ですね!

日焼け止めが必須な季節!!

f:id:t0m1_001:20160606101401j:plain

 

薬局に行くとたくさん種類があって、何がどうよくて何が効果的なのか
さっぱりわからなくなる現象に陥りますww

高ければいいのか果たしてそうではいのかいなか難しいですよね。
少し調べてみました^^

 

f:id:t0m1_001:20160606101415p:plain

 

SPFPAの正体】

SPF…紫外線B波(日焼けやシミを引き起こす)を防ぐ力の大きさ
10~50+があり、日を浴びると赤く腫れる「サンバーン」を起こすまでの時間を何倍に延ばせるかを表す。

PA…紫外線A波(即時型色素沈着・シワ・たるみ)を防ぐ力の大きさ。
+~++++があり、「サンバーン」を起こさずにすぐ色素沈着を起こす(即時性色素沈着)までの時間をどれだけ延ばせるかという数値を表す。


人の肌がUVBによって影響を受け始めるまでにかかる時間は約20分と言われています。

SPFの値は、この時間をどれだけ伸ばせるかという数字。

例えばSPFが30なら20分×30=600分、つまり10時間は日焼けを食い止めることができるというわけです。

日常使いならPAは+か++、SPFは15~25で十分です。

 

参照:http://www.skincare-univ.com/article/000074/

参照:http://www.skincare-univ.com/article/000074/

 

ということは、
SPFが30でも十分、日焼けを食い止められるものなんですね~('ω')!!

 

 

【日焼け止めのタイプと特徴】

◆ジェルタイプ
伸びやすく、水のような軽い肌触り。軽い付け心地で白浮きしにくい。

☆こんな方におすすめ
・全身に使いたい
・日常的に使いたい
・付け心地を重視している

◆ミルク(乳液)タイプ
伸びが良く、肌になじみやすい。ノンケミカルのものが充実しており、肌に優しい。

☆こんな方におすすめ
・顔用に普段使いしたい
・肌に負担をかけたくない
・乾燥肌、敏感肌

◆クリームタイプ
しっとりしており、ウォータープルーフタイプが豊富。保湿力・防水性が高く、落ちにくい。

☆こんな方におすすめ
・全身に使いたい
・海やレジャー用に使いたい
・絶対に焼きたくない

◆パウダータイプ
さらさらした使い心地。毛穴を目立たなくさせる。メイクの上から塗り直しができ、肌に優しい。

☆こんな方におすすめ
・顔用に使いたい
・肌を綺麗に見せたい
・こまめに塗り直したい
・敏感肌

参照:http://www.skincare-univ.com/article/000074/

 

タイプ別にみるとそれぞれにメリットがあって、勉強になります!!

私は、ジェルタイプとパウダータイプを使用してました!

レジャーようにクリームタイプも買おうかな♪

 

日焼けのあと、アフターケアも大切ですよね!

長くなってしまったので、アフターケアはまた次回にします^^